埼玉のソウルフード「ぎょうざの満州」に行ってきた。

3割うまい!

「3割うまい!!」のキャッチコピー埼玉県民に愛されるぎょうざの満州に行ってみた。

埼玉県をメインに展開されている中華レストランぎょうざの満州ですが、もちろん有名なのは餃子。
冷凍餃子で食べた事見たことはあるのですが店舗に行ったことがない!他のメニューも食べてみたい!
これは余すことなくぎょうざの満州を味わうことが出来ない。
という事で今回ぎょうざの満州所沢店に行ってまいりました。

ぎょうざの満州所沢店

老舗感のある外観、ひさしのホロのストライプが良い感じです。ガラスに張られている情報量の多さも素敵です。

ぎょうざの満州店内

店内はおひとり様用カウンターではなくパーテーションで仕切られていてちょうど向かいの席の人の顔が見えないようになっていて共用の調味料は取れるように工夫されています。
奥には4人掛けの席がありました。
「餃子タレのおすすめ配合 酢:6 醤油:3 ラー油:1」との事。餃子が来たら試してみましょう。

ぎょうざの満州メニュー

店舗に来た意味はこれ!目を引くのはラーメンやご飯の分量がちゃんと書いてあるところですね。ラーメン0.5玉ってミニラーメンという事でしょうか?

満州ラーメン

せっかくなので満州ラーメンを、400円は安い!餃子とセットで600円。昔ラーメンのお値段ですねー!
トリプルスープが何かが分からないのですが気になったのでこちらのセットを選択。

満州ラーメンセット

来ました!(餃子が後で来たのでラーメンちょっと食べちゃってました。)満州ラーメンセット600円 

満州ラーメン

かたゆで卵にメンマ、チャーシュー、わかめと見た目は懐かしの中華そばって感じですね。味は深い。。?
よく分からなかったのですが口に運んでしまうあっさりとしていてじんわりと深い味わい。
トリプルスープは鷄スープ 豚スープ、魚介と野菜のスープみたいですね。

満州餃子

来ました名前にも謳われている「3割うまい!」の餃子です。
さっきの餃子タレ調合を試しましたがこれまた餃子の具材がわかる位の餃子本来の味を邪魔しない配合で美味しかったです。
他の店の餃子にも試してみましたがやはりこの配合がバッチリ合うのは餃子の満州の物だけではと思いました。

しかし気になるのは「3割うまい!」のこの3割って何?ってところです。

こんな質問を良く受けるので単純に三割、美味しく作って食べてもらおうと思い、宣伝のつもりで受けやすい言葉を探して付けたつもりでしたが、商売が大きくなるにつれそれなりの理屈付けをしなければならず、一番先に考えついた・三割・うまい・やすい・元気・でした。今から20年ほど前はこれが大受けでした。今ではこの「三割うまい」を合い言葉に「安くて美味しい食事が、安心して食べられる店」を会社の基本理念として営業しております。

引用 ぎょうざの満州社歌※音量注意

後付けの理屈だったんですねー。。それでも今までの経営努力で3割に意味合いがついてくるもんなのですね。

気になったら冷凍の餃子を食べるだけではなく店舗に赴いてみて下さいね!
懐かしい感じと味わいが待ってますよ。

→ぎょうざの満州

イイね!を押すと
最新のキニナルをお届けします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。