相模原にもあった!ホットスナック自販機 中古タイヤ市場 相模原店

相模原にもあった!ホットスナック自販機 中古タイヤ市場 相模原店

想いでの味に捕らわれ大人買いしてしまう魅力あふれるホットスナック自販機達

といっても現在20代の方は懐かしいというより物珍しいほうでしょうね、私も小学生低学年くらいの思い出なので覚えてないものもありすべて懐かしいわけではないのですが
こういうレトロな機械って心揺さぶられます。

前回記事にした鉄剣タローに続きホットスナック自販機のご紹介です。こちらは神奈川県の相模原にある中古タイヤ市場という名前の場所。
開けた土地の畑や工業用地を抜け細い道路の所にあります。

中古タイヤ市場 相模原店 全景

ずらりとある自販機とタイヤホイールたち。
この外観からそれぞれ形が違う自販機が並んでいて心躍ります。
こうやってみると昔の自販機って赤系統の物が多かった気がしますね、目につくようにという所でしょうか

中古タイヤ市場 相模原店 自販機の列

うどんそば自販機はもうポピュラーと思って良いくらいの認知だと思います。ホットスナックといえばこれ!位すぐ思い出しますよね。
奥では先客が、夫妻出来ていて旦那さんは結構な数食べてました。
大人買いですね。因みにここのホットスナックの値段は平均300円です。

うどんそば自販機

うどんそばの自販機に続きラーメン自販機が。
これはなかなか見ないものですね、この時代のものでまだ稼働するというのはすごいです。
珍しいという事はパーツ自体ももう無い可能性もあるので大事にしていきたいものですね。

コーラとポップコーン自販機

ポップコーン自販機と昔のコーラ瓶の自販機ですね。
コカ・コーラの瓶自販機は子供時代にアメリカの匂いがする不思議な機械として認識していました。栓抜きまでついていて、買って飲む大人かっこいいという分からない憧れすらありました。
ポップコーン自販機はどこに設置されていたものなのでしょうか、SAPAにあった覚えはないのですが、映画館かな。

新旧の自販機

こちらも定番ハンバーガーとトーストサンドの自販機。なぜかしなっしなのあったかバンズが美味しかったんです。
シンプルで不味くない。これがホットスナックなんでしょうね。
前回食べたので今回はスルーしました。

面白缶

反射で見にくいかもしれませんが缶の自販機です。自販機自体は最近の物ですが上段に並べられているものはラーメン缶。左から醤油、とんこつ、みそとなっています。
なんでしょうか缶になると味気ないモノに見えてしまいますね。
衛生的にはこっちの方がはるかに良いのでしょうが、、

ラーメン自販機

先ほど見つけたラーメン自販機。君に決めた!ってことでラーメン300円を買おうとすると売り切れ、チャーシュー麺400円があったのでそちらにしました。
ボタンの上にある「出来上がりまで~秒」と書いてある部分がニキシー管となっていてレトロ好きにはたまらないエンターテイメントになっています。

自販機のラーメン

出てきましたチャーシュー麺。早速いただきましたが見ての通りスープが薄い。
あれ?これお湯?と思ってせっかくなので何とか味をごまかして食べようと思っていたところ

ラーメン注意書き

やっぱり混ぜなきゃダメなんですね。とかき混ぜるとじわっと醤油のスープになってきました。
麺はホットスナック定番と言いますか、こういうものだと思えばおいしいです。ざっくりいうとバサバサです。 
それがまた良いというのは想いで補完されているからなんでしょうね。
チャーシューは思いの外分厚くておいしかったです400円のチャーシュー麺なかなか良かったです。

薬味とゴミ箱

ゴミ箱と調味料と箸がおいてあります、左奥にはどんぶり置き場。ざっと自販機を置くだけでなくこういうちょっとした気遣いはオーナーさんの心意気が見れていいですよね。

中古タイヤ市場メッセージノート

メッセージノートなるものを発見。うどんそばのイラストですね、なかなか味があってちょっとほしい位のノートです。
秘境の駅のメッセージノートみたいでこういう交流っていいですね。
インターネットでは味わえない現地に行った人だけがその思い出を見れます。

メッセージノート

皆さん楽しそうです。やっぱり複数メニュー食べている人が多いですね。
こういう所が近場あれば、と思いますが
レトロなホットスナック自販機はもう生産されていなく現状のみを再生して修理して使っているのが実情です。
そこにはお金もかかりますし自販機の癖に手がかかるのでしょう

都内から一番近い中古タイヤ市場相模原店のホットスナック自販機、おススメですよ

イイね!を押すと
最新のキニナルをお届けします。

スポットカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。